G O O D B Y E P A P E R

Loading

外出せずに効率的に請求書の受け取りが可能になるようオンライン回収機能をリリースしました。テレワークの推進に加えて、これまで決算早期化の阻害要因であった請求書収集までのリードタイムがカットされます。

<リリースの背景>
新型コロナウィルス影響により企業のテレワークが拡大しています。しかしながら請求書が依然として郵送されるため、請求書を受け取るために出社せざるを得ない現状があります。また、受け取った請求書を経理部門へ回覧し、保管する際にも様々な課題を抱えています。

・請求書を受け取るために出社している。
・出社日程の不一致から現場部門から経理部門への回覧に時間がかかる。
・経理部における承認フローが紙を前提としておりスムーズに流れない。
・在宅時に閲覧できるようPDFに変換しクラウド保管する手間がかかる。

sweeepは、このような課題を解決するために新機能のリリースに至りました。

<機能概要>
sweeepに登録済みの取引先に対して請求書のアップロードを依頼するメール配信します。取引先はメールに書かれた専用アップロード画面より請求書をアップロードし、sweeepユーザがこれをクラウド上で確認できます。受け取った請求書はsweeep上で確認し、回覧することで経理部門などと共有できます。経理が受け取った際には仕訳や振込データが(sweeep既存機能により)自動作成されています。

オートメーションラボ株式会社
東京都千代田区大手町1-6-1
大手町ビル1F


© 2020 Automation Lab, Inc.

その他

  •