請求書の処理に追われていませんか?


月末に一斉に送られてくる請求書を短期間で処理するために残業したり、多くのスタッフをアサインしていませんか? 請求書をスキャンしてAIに渡せば経理の煩雑な業務を代わりにやってくれます。削減できた時間でやりたかった他の業務をされてはいかがでしょうか。

3ステップで簡単に自動化


ただスキャンしてアップすれば仕訳を自動作成できます。これで月初の残業からさようなら。

1.請求書をスキャン

請求書をスキャナで読取りsweeepへ連携します。非定型のレイアウトでもOKです。

|||||

2.sweeepが自動判別

sweeepがOCR技術をつかって請求書を読取ります。内容を自動判別して仕訳データを作成。

|||||

3.会計システムへ連携

sweeepから仕訳データをダウンロード。会計システムへ連携して完了。

経理のために開発された機能


sweeepは単なるOCRツールではありません。経理にとって何が必要かを考えぬいて作られています。

高精度OCR

高い認識率のOCRによりスキャンされた請求書を正確にデータ化します。1度読み取った請求書はAIが記憶し、さらに高い精度で読み取ることができます。

自動帳票定義AI

一般的なOCRツールで必要となる帳票定義(ど のあたりに何が書いてあるかを指定する作業) が不要です。AIがその作業を自動で実施しま す。

仕訳判定AI

一度登録された仕訳をAIが勝手に記憶します。取引先や金額を読み取るだけでなく、仕訳も自動判別します。仕訳パターン登録など別途学習のための操作は不要です。

2段階承認

登録された仕訳を別のユーザが承認することができます。「確認」「承認」のステータスにより2段階までのチェックが可能です。

会計システム連携

sweeepで作成された仕訳データはあらゆる会計システムと連携可能です。大規模向けから小規模向けまでどんな様式でもCSVデータを自由に作成できます。APIでの連携をご希望の場合もご相談可能です。

IP制限

sweeepを利用する際のIPアドレスを制限することができます。IPを制限することで外部からの侵入を防ぎセキュリティが高まります。拠点ごとにIPが異なる場合でも複数設定が可能です。

メール取り込み

メールに請求書を添付してsweeepに送ることで読み取りを行うことができます。取引先からメールでもらった請求書を転送するだけで良いので、スキャンやアップロードの手間もかかりません。

源泉税判定AI

源泉税を自動判定し、源泉税の計算と集計が可能です。フリーランスや士業向けの源泉税を毎月自動集計。支払調書(年内リリース)も作成可能になります。

振込データ作成

請求書に書かれている振込先の銀行口座情報を自動抽出します。同一支払日で集計しFBなどの支払データを作成できます。(近日リリース予定)

連携会計システム


sweeepで作成された仕訳はあらゆる会計システム(記載のないものもOK)に連携できます。

料金


規模にあったリーズナブルな価格で

TRIAL
starter
月間1000枚まで
1ヶ月トライアル
  • 導入/運用サポート
    Free routes & directions
  • 請求書1000枚まで
    Basic web route creator
  • Android and ios app
トライアル料金 30万円 per month $30
一番人気
BASIC
basic
月間2000枚まで
人気プラン
  • 導入/運用サポート
    Run unlimited routes
  • 請求書1000枚まで定額料金
    Maps & Print directions
  • 1000枚超は100枚につき1万円
    Export GPX
初期費用:30万円 月額10万円 〜 per month $60
PREMIUM
premium
枚数無制限
大規模プラン
  • 導入/運用サポート
    Custom route creation
  • 請求書枚数:無制限
    Custom group creation
  • 会計自動連動
    Support
  御見積 per month $100

sweeepはとっても簡単


sweeepにはこれまでのOCRと全く違います。難しい操作や導入フローを一切なくし、仕訳までも自動作成できます。

1.高速導入できます

最短で即日で導入が可能です。クラウドだからソフトのインストールや面倒な環境設定は不要です。

2.面倒な設定が不要

請求書は各社各様の非定型フォーマットです。面倒な帳票レイアウト定義をなくしました。

3.会計まで繋がる

科目変換、会計データ作成、会計システム登録までを一気通貫で任せることができます。

よくある質問


請求書のOCR読み取りから経理処理(仕訳登録)までを自動化することができます。

不要です。AIが必要な情報を自動判別するため帳票定義していただく必要がありません。

通常は2週間程度の期間をいただいております。お客様のご利用したい環境次第では即日のご利用も可能です。

請求書の内容からAIが仕訳の自動起票を行います。作成された仕訳はCSVやAPIにより会計システムと連携可能です。

全ての会計システムと連携可能です。(SAP、Obic、弥生会計、勘定奉行、freee、マネーフォワード、PCA会計、FXシリーズ他)

実際にお試しの上、お客様ごとに測定いただきます。

請求書の状態で読取精度は異なったものになります。読み取り精度を一律の基準として誤認いただくことのないよう弊社では読取精度をあえて公表しておりません。ただし、請求書のOCRとして最高レベルの精度で提供しております。

見積書、発注書、納品書などの読み取りも可能です。取引先名、金額、日付が記載されている、かつ同項目を取得する目的であればご利用できます。

OCRエンジンは独自に開発しております。

さぁ、AIで変えましょう

sweeep をはじめる