【満員御礼】

本セミナーは定員に達したためお申し込み受付を終了しました。

電子帳簿保存法セミナーを来月以降も予定しております。
またのお申し込みをお待ちいたしております。

タイトル

電子帳簿保存法解説セミナー(入門編)
〜改正電帳法のポイントと対応すべきタイミング〜

※本セミナーは10月20日に開催した電帳法解説セミナー及び11月10日に開催した電帳法解説セミナー(入門編)と同じ内容となります。


内容

2022年1月に施行される電帳法の改正に向けて、事前準備をされている方も多いのではないかと思います。そのような中で、以下のようなお悩みを持った方もいらっしゃるのではないでしょうか。 

  • 法改正によって、業務にどのような影響があるかを知りたい。
  • 業務への影響を踏まえ、どのような対応を行う必要があるかを知りたい。
  • 業務への影響を踏まえ、どのような対応を行う必要があるかを知りたい。
  • 業務への影響を踏まえ、どのような対応を行う必要があるかを知りたい。

本セミナーでは、電帳法に関して情報収集を開始された方やこれから開始される向けに、改正法のポイントと準備すべきことを初心者の方でも分かりやすく解説します。法制度の解説ではなく、現行法にも対応してきたsweeepの経験やノウハウを元に、業務をベースに準備に向けた具体的な内容をお伝えいたしますので、ご興味がある方は是非ご参加ください。

 

 

開催概要

  • 日程 :2021年12月16日(木) 11:00〜11:45
  • 形式 :オンライン(Zoom)
  • 費用 :無料
  • 内容 :以下のタイムスケジュールを予定しています
   11:00〜11:20 電子帳簿保存法の改正ポイントとは?
   11:20〜11:30 sweeepで解決できること
   11:30〜11:45 質疑応答
 

※お申し込み完了後、アクセス方法などをメールにてお送りします。
※参加者様はカメラ・マイクオフです。ご自宅からもお気軽にご参加ください。

 

登壇者

村山 毅氏

(sweeep株式会社 代表取締役/CEO)

慶應義塾大学を卒業後、会計系コンサルティングファームにて経理・人事領域を中心にシステム構築、BPO、業務改革等のコンサルティングに従事。2011年にsweeep株式会社を設立し、自動化による業務改善コンサルティング事業を開始。RPAコンサルティング事業、BPO事業を開始し、2018年に受取請求書自動化AI「sweeep」をリリース。オフィスから紙を無くしたいと思っている。

 

【満員御礼】

本セミナーは定員に達したためお申し込み受付を終了しました。

電子帳簿保存法セミナーを来月以降も予定しております。
またのお申し込みをお待ちいたしております。