sweeep株式会社、CTOに平下公洋、執行役員に小沢篤が就任

受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」を運営するsweeep株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、CTO(最高技術責任者)に平下公洋、執行役員に小沢篤が就任したことをお知らせいたします。

左:小沢篤 中央:村山毅 右:平下公洋

■ 就任の背景
当社は「働くを楽しく」をビジョンに掲げ、テクノロジーによりバックオフィス業務の自動化を通じお客様の生産性向上、新たな価値創出への貢献に日々取り組んでまいりました。今後、事業成長をさらに加速させるために必要なプロダクトの品質向上と開発スピードの加速、そして体制の強化を目的に、CTO及び執行役員を新設し就任に至りました。

昨今、長期化するコロナ禍でペーパーレスの動きは加速し、受取請求書処理の自動化サービスが増加しています。その中で当社は、プロダクトの開発体制と組織マネジメント体制を強化し、より一層の競争力強化、成長基盤の発展、企業価値の向上に取り組んでまいります。

■ 新役職概要

新役職 旧役職 氏名
CTO
(Chief Technology Officer)
最高技術責任者
新任 平下 公洋
ひらした きみひろ
執行役員 兼
カスタマーサクセスマネージャー
カスタマーサクセスマネージャー 小沢 篤
おざわ あつし

■ 新就任メンバーの略歴

CTO(Chief Technology Officer)
最高技術責任者  平下 公洋

大学院修了後、大手医療機器メーカーでCTの制御ソフト開発リーダー経験した後、大手外資医療機器メーカー2社で技術リーダやPMを担当、2017年オリンパス株式会社に入社し、クラウドサービスを活用したICTサービスの開発PMを体験する。2019年から医療系スタートアップで電子カルテや問診サービスの開発を行い、2020年にフリーランスで独立しSREやテックリードを担当。2021年5月当社に参画し、2021年6月当社CTOに就任。


執行役員 兼
カスタマーサクセスマネージャー 
小沢 篤

大学卒業後、OA機器のサービスエンジニア経験をした後、大手システム会社に入社しカスタマーサクセス職のキャリアをスタート。2016年、freee株式会社に入社し、CS職の経験を積んだほか、IPOまでの組織作りを体験する。2019年からスタートアップ2社でCS体制や組織の立ち上げを行い、2020年12月、当社に入社しカスタマーサクセスの責任者を務める。2021年6月当社執行役員に就任。

 

▼ 就任にあたって両者のコメントを下記ページにて詳しくご紹介しています
URL:https://www.wantedly.com/companies/sweeep/post_articles/333106