請求書の処理はスマホで完結。受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」が公式アプリをリリース。

sweeep株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」の公式アプリ(iOS版/Android版)を2021年6月14日(月)にリリースいたしました。これにより、紙で請求書を受け取った場合でもスマホで撮影するだけで電子化が可能となり、さらに「手軽に」受取請求書にかかる業務時間の削減が可能となります。

■ 公式アプリリリースの背景
「sweeep」は、受取請求書の回収から仕訳、振込、保管まで一連の業務フローの自動化するサービスです。当社は「オフィスから紙をなくす」をミッションとし、サービスを通して紙から電子化への移行を推奨してきましたが、かねてより導入企業や導入を検討されている企業から以下のような課題をご相談いただいておりました。

・個人事業主の取引先が多く、紙の請求書からPDFに変えてもらうのが難しい
・所有するプリンターの仕様が不十分のため、請求書をスキャンするのに手間がかかる

このような課題を解決すべく、紙で受領した場合でも携帯で撮影してアップロードするだけで、手軽にsweeepの自動化機能が使用できるよう公式アプリの開発を進めリリースに至りました。

■ sweeep公式アプリの概要

<ご利用手順>

  1. カメラを向けるだけで文書(請求書)を認識し、瞬時に撮影が可能
  2. 背景画像が自動で除去され、文書部分のみがPDF化
  3. PDF化された請求書をsweeepウェブアプリケーションにアップロード
  4. sweeep独自のOCRエンジンとAI技術がアップロードされた請求書を自動判定
  5. 仕訳起票や振込データの作成が可能に

▼公式アプリ 無料ダウンロードはこちらから
Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=ai.sweeep.mobile

iOS版
https://apps.apple.com/us/app/sweeep-%E8%AB%8B%E6%B1%82%E6%9B%B8%E5%87%A6%E7%90%86ai/id1562473312 

<本件に関するお問い合わせ>
sweeep株式会社
https://sweeep.ai/inquiry
https://corp.sweeep.ai/#contact