受取請求書クラウド「sweeep」、会計事務所・BPO会社向けプランを提供開始

オートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、当社が運営する受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」において、会計事務所・BPO会社向けの専用プラン「BPOプラン」の提供を開始したことをお知らせいたします。

■ BPOプラン新設の背景
当社が開発する「sweeep」は2018年12月にサービスを開始して以来、 様々な業種・業態規模の企業に導入され、経理業務におけるペーパーレス化やコスト削減、リモートワーク(在宅勤務)の実現に貢献してまいりました。企業の働き方改革やDX推進の加速により、当社の事業分野である自動化、効率化のニーズはさらに高まることが予想されます。
加えて、生産年齢人口の減少による採用難や雇用の流動化、さらに昨今の新型コロナウィルス感染防止策として急速にリモートワーク化が普及したことによる業務負荷の増加への対応として、BPO化の需要も高まっています。
この度、会計事務所様、BPO会社様にも当社サービスをご利用いただくことで、従来はマンパワーに頼りがちであった業務をフルスピードで効率化し、急速な需要増加に対する負担の軽減につなげていただきたいと考えております。

■ BPOプラン利用のメリット
当プランをご利用いただく会計事務所様・BPO会社様には特別料金にて(※)sweeepのサービスをご利用いただけます。さらに、下記のメリットが期待できます。

  • 業務効率化の支援により、クライアントへの高品質なサービス提供に繋がる。
  • 記帳業務や振込代行業務の自動化で、新たなサービス開発や価値向上に注力することが可能となる。
  • 自動化やリモート化が進み、労働環境が向上する。

※BPOプランのご利用には適用条件がございます。詳しくは下記サイトよりお問い合わせください。
https://sweeep.ai/bpo

■ 運用例
sweeepは請求書の回収から仕訳・振込・保管など、経理が課題としていた業務フローを一気通貫で解決できるクラウドサービスです。承認も仕組み化されているため、取引先様・顧問先様・会計事務所様(BPO会社様)での分担や自動化の切り分けも可能です。下記は運用の一例です。