請求書処理AI「sweeep」、複数ページにわたるPDFファイルのOCRが可能に

100枚をたった3分で処理可能なOCR付き請求書処理AI「sweeep」を提供するオートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、 sweeep での複数ページにわたるPDFファイルの読み取り機能を2019/9/30、リリースしたことをお知らせします。

sweeep の新しい読み取り機能により、これまで読み取りが難しかった複数ページにわたる請求書データ(PDFファイル)をファイル単位で読み取ることが出来るようになりました。これにより毎月の請求書処理業務をさらに削減することが可能となり、経理担当者の業務負担軽減、決算早期化・効率化を実現します。
URL:https://sweeep.ai

 

■新しい読み取り機能について

sweeep の新しい読み取り機能では、ファイルを構成するページを分割して個別にOCRする従来の読取方法に加えて、複数ページで構成される請求書を一括・ファイル単位でOCRする読取方法をユーザが選択することが可能となっています。読取方法はアップロードする請求書ごとに設定可能で、この機能によりユーザは複数枚で構成される請求書の読み取りはもちろん、付随する内訳明細書のスムーズな保管などを実現します。

sweeep の新しいアップロード画面

【本件に関するお問合せ先】
OCR付き請求書処理AI「sweeep」
*お問い合わせフォームの特記事項欄にご用件をご記入の上お問い合わせください。
https://sweeep.ai/inquiry/

 

■OCR付き請求書処理AI「sweeep」について

sweeep は、当社が提供する、企業の請求書処理業務を自動化するクラウド型OCRサービスです。独自のOCRエンジンとAI技術により、アップロードされた請求書を100枚たった3分のスピードで自動仕訳判定、会計処理します。これまでの従来型OCRでは不可欠だった帳票定義をすることなく、さまざまなレイアウトに対応できることが特徴です。また帳票の保管・管理をはじめ、社内承認、会計システムへのデータ出力など、ワンストップで業務を完結できる周辺機能を備えた特化型AI-OCRとなっており、経理担当者の負担軽減を実現します。
URL:https://sweeep.ai

 

オートメーションラボ株式会社について

オートメーションラボ株式会社は、業務自動化を通じたお客様の生産性の向上、新たな価値創出への貢献を目指し、「バックオフィス革命」をミッションに掲げる自動化コンサルティングカンパニーです。2011年の創業から経理・人事・営業事務などバックオフィス領域のBPR事業・BPO事業を展開し、2016年にRPAコンサルティングを提供開始。2018年12月、100枚をたった3分で処理するOCR付き請求書処理AI「sweeep」をリリース。

会社名:オートメーションラボ株式会社
本社 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F SPACES
Berlin Office:Factory Mitte, RheinsbergerStraße 76/77, 10115 Berlin, Germany
代表者:代表取締役 村山 毅
設 立:2011年6月6日
URL:https://automationlab.co/

 

■本件に関するお問い合わせ
オートメーションラボ株式会社
【お問い合わせ】https://sweeep.ai/inquiry/