支払機能をリリースしました

2019/08/27(火)に新機能が追加いたしましたので、お知らせします。

 

口座情報OCR機能&支払機能

請求書に記載された口座情報をOCRで自動的に読み取り、全銀フォーマットなど簡単に一括振込できる支払データへ出力することが可能になりました。また、支払データとして出力済の請求書を対象に、支払時の会計仕訳を自動的に作成し、会計ソフトへインポートすることが可能が可能になりました。

<新機能の特徴>
・振込先情報OCR :記載されている口座情報は自動的にデータ化され、入力作業を不要にします。
・非定型レイアウト対応 :バラバラの請求書でもAIが口座情報を判別します。
・支払データの確認 :支払データのチェック、修正も容易です。
・全銀フォーマット対応 :全銀協指定の総合振込データを作成し、あらゆるシステムと連携します。
・振込金額の自動合算 :同一振込先への支払が複数ある場合、支払額を自動で合算します。
・口座の自動選択 :複数の口座が記載されている場合は、振込手数料の安い振込先を自動選択します。
・会計仕訳の作成 :振込にともなう会計仕訳を自動で作成します。

以下イメージ画像です。

詳細につきましては、以下ページをご確認くださいませ。
毎月の振込作業を最大90%削減。請求書処理AI「sweeep」が口座情報OCR機能&支払機能をリリース