請求書AI-OCR「sweeep」、パートナープログラムの提供を正式開始。働き方改革を支援する各分野のパートナー企業を幅広く募集

100枚をたった3分で処理可能な請求書AI-OCRサービス「sweeep」を提供するオートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、働き方改革を支援する各分野企業との提携を目的とするパートナープログラムを2019年8月2日、正式に開始しました。第1弾として、継続インセンティブ型の紹介パートナー企業を募集します。

 

■請求書AI-OCR「sweeep」について

請求書AI-OCR「sweeep」は、当社が提供する、企業の請求書業務を自動化するクラウド型のAI-OCRサービスです。独自のAI技術とOCRエンジンにより、アップロードされた請求書を100枚たった3分のスピードで仕訳判定、会計処理。これまでの従来型OCRでは不可欠だった帳票定義をすることなく、さまざまなレイアウトに対応できることが特徴です。また帳票の保管・管理をはじめ、社内承認、会計システムへのデータ出力など、ワンストップで業務を完結できる周辺機能を備えた特化型AI-OCRとなっており、経理担当者の負担を軽減することを実現しています。
URL:https://sweeep.ai

 

■パートナープログラム提供の背景

2019年4年より「働き方改革関連法」が施行され、多くの国内企業で従業員一人ひとりの生産性の向上や労働環境の変革が急務となっており、働き方改革を支援する事業・企業活動のニーズも高まりを見せています。こうした背景の中、当社の「sweeep」もリリース以降、同じく働き方改革を支援する多くの企業様より『自社クライアント企業に紹介したい』『提案に盛り込みたい』とご要望をいただいておりました。当社では今回のプログラムを通じ、今後もさらに各分野の企業とのパートナーシップを推進していく予定です。

 

■プログラム内容について

請求書AI−OCR「sweeep」をご検討いただけるクライアント様を当社へご紹介いただく、継続インセンティブ型の『紹介パートナープログラム』をご用意しております。クライアント様への製品説明、デモ資料のご案内、ご契約手続きは全て当社が実施し、ご契約となった場合、当社から所定のインセンティブを紹介パートナー様にお支払いします。(※クライアント様がサービスをご解約されるまでインセンティブは永続的にお支払いとなります。)

少しでもご興味がある企業様は以下からご連絡ください。
▼お問い合わせ窓口
https://share.hsforms.com/1juj6rxRqTIa8YYp1-tYRHQ3bhbr

 

オートメーションラボ株式会社について

オートメーションラボ株式会社は、業務自動化を通じたお客様の生産性の向上、新たな価値創出への貢献を目指し、「バックオフィス革命」をミッションに掲げる自動化コンサルティングカンパニーです。2011年の創業から経理・人事・営業事務などバックオフィス領域のBPR事業を展開し、2016年にRPAコンサルティングを提供開始。2018年12月、100枚をたった3分で処理する請求書AI-OCRサービス「sweeep」をリリースしています。

会社名:オートメーションラボ株式会社
本社 :東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル1F SPACES
Berlin Office:Factory Mitte, RheinsbergerStraße 76/77, 10115 Berlin, Germany
代表者:代表取締役 村山 毅
設 立:2011年6月6日
URL:https://automationlab.co/

■本件に関するお問い合わせ
オートメーションラボ株式会社
【お問い合わせ】https://sweeep.ai/inquiry/