月: 2021年4月

受取請求書クラウド「sweeep」が電子帳簿保存法に対応するJIIMA認証を取得

オートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、公益社団法人日本文書情報マネジメント協会(以下 JIIMA)が認証する「電帳法スキャナ保存ソフト法的要件認証」(以下「本認証」)を20 …

受取請求書クラウド「sweeep」が電子帳簿保存法に対応するJIIMA認証を取得 もっと読む »

受取請求書クラウド「sweeep」、freeeなど会計システムからワンアクションで仕訳学習が可能な「学習データインポート機能」をリリース

オートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、当社が提供をする受取請求書の自動処理クラウド「sweeep」において、利用開始時にクラウド会計ソフトfreee(以下「会計freee」 …

受取請求書クラウド「sweeep」、freeeなど会計システムからワンアクションで仕訳学習が可能な「学習データインポート機能」をリリース もっと読む »

【特別対談企画】sweeepがinvoxと語る「 なぜ今、受取請求書サービスが活況なのか。そして将来は。」

企業活動に欠かせない請求書の処理。請求書を受け取ると、費用・債務計上のために仕訳データを入力、支払のために振込データを入力し、それぞれ充分に確認した上で処理しなければならない手間のかかる業務が発生します。 また、入力業務 …

【特別対談企画】sweeepがinvoxと語る「 なぜ今、受取請求書サービスが活況なのか。そして将来は。」 もっと読む »

4月22日(木)13時「第3回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2021」をオンラインにて共同開催

受取請求書の自動処理クラウド「sweeep(読み:スイープ)」を運営するオートメーションラボ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:村山毅、以下当社)は、「請求管理ロボ」を提供する株式会社ROBOT PAYMENT( …

4月22日(木)13時「第3回 日本の経理をもっと自由にカンファレンス2021」をオンラインにて共同開催 もっと読む »

6ヶ月間で読取失敗わずか2回の「高精度OCR」により手作業から解放。海外在住でも「1人バックオフィス」が可能に。

人に紐づくリソース(人・物・金・情報・信用)の流通・循環を支援するプラットフォームを提供するZaPASS JAPAN 株式会社様。人や組織の自発性・主体性を引き出すコーチマッチング事業を初め、コーチングを学びたいビジネス …

6ヶ月間で読取失敗わずか2回の「高精度OCR」により手作業から解放。海外在住でも「1人バックオフィス」が可能に。 もっと読む »